オフィシャルブログ

ジビエ料理を食べることができる居酒屋

【更新日】 2017/8/3

当店、大衆酒場山田斉藤は東京にいながらジビエ料理を食べることが可能な居酒屋です。大衆酒場山田斉藤は、江東区東陽1丁目にあります。鉄道でお越しいただく場合は、地下鉄東西線の木場駅にある1番出口からおよそ徒歩7分ほどのところです。また同じく地下鉄東西線の東陽町駅にある2番出口からは徒歩8分ほどの距離になるため、どちらの駅からもアクセスしていただきやすくなっております。店内は、木造りになっており、ほんのり木のにおいがする落ち着いた雰囲気があります。ここが東京のど真ん中であることを忘れていただけるような場所づくりを目指しています。店長も気さくな人柄ですので、ぜひ気軽に話しかけてください。
大衆酒場山田斉藤の特徴はたくさんのお酒を用意していることと、ジビエ料理を食べることができる点です。ジビエ料理とはあまり聞いたことがないかもしれませんが、獣肉を使った料理です。例えばシカや熊の肉などを調理した珍しい料理を揃えています。シカの肉を食べることができるお店は多いですが、熊の肉を食べることができるお店は余りありませんので当店で貴重な経験をしてみてください。
シカの肉は、脂身が少なく、癖のない味で、牛肉と似たような感触があるため、人気の商品の一つです。熊の肉に関しては、ほかの店で余り見ることがないため、はじめて食べる人が多い傾向があります。恐る恐る食べる人もいますが、味は臭みがなく非常においしいと好評をいただいています。串は一本150円から350円です。
お酒は、各種日本酒を揃えており、地方でしか手に入らないようなお酒も少なくありません。また、日本酒以外ではワインや焼酎など様々な味を楽しんでいただけます。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved