オフィシャルブログ

ハイボールとジビエを楽しめます

【更新日】 2017/8/5

大衆酒場山田斉藤ではジビエやもつ、下町ハイボールが名物になっています。
木目を基調としたアットホームな雰囲気の店内になっていて、落ち着いてお酒や料理を食べられます。
洲崎は昔からある歓楽街があり、その中でも大衆酒場山田斉藤は大衆的な酒場になっているので、誰でも入りやすい雰囲気になっています。
江東区木場にも店舗があって、駅からも近い場所なので仕事帰りなどにも入りやすくなっています。
カウンターや座席もあるので、一人から多くの人を呼んでの飲み会にも向いている居酒屋です。
煮込みを得意としていて、日本酒やハイボールなどには特に相性が良いです。
大衆酒場山田斉藤の名物はジビエで、栄養価が高い食べ物で、クセも無く美味しく食べられます。
特にジビエは他のところで気軽には食べられないもので、専門のルートからジビエを仕入れています。
下町ハイボールはどのおつまみにも合うのですが、その中でも相性が良いのがジビエです。
ジビエというとあまり食べる機会が無いもので、抵抗感をもつ人もいますが、大衆酒場山田斉藤のジビエは食べやすくなっています。
漁師が丁寧に解体処理をしているので、臭みも無く美味しく食べられます。
猪や熊、鹿がメインになっていて、串焼きにして食べると美味しいです。
事前にした処理を丁寧にしてから調理をしているので、ジビエ特有の獣臭はなく、味わい深いものになっています。
大衆酒場山田斉藤でしか食べられない料理を多数用意していて、コースももつコースとジビエコースの二つがあり、2000円からと手ごろな価格で食べられるようになっています。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved