オフィシャルブログ

大衆酒場山田斉藤の煮込みの魅力

【更新日】 2017/8/15

東京の地下鉄東西線の木場駅から歩いて7分で到着できる大衆酒場山田斉藤では、魅力的な料理やお酒をたくさんご用意しております。店内では、どこか懐かしい木のにおいが漂っているのが特徴です。東京都とは思えないような落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりとそしてワイワイとお酒や料理を楽しんでいただけます。
お酒にぴったりの料理のひとつに煮込みがあります。いろいろな居酒屋に煮込みはありますが、大衆酒場山田斉藤の煮込みはほかの居酒屋のものとは少し異なります。それは、軟骨を塩味のスープで軟らかくなるまでぐつぐつ煮込んでいる点です。軟骨は、煮込めば煮込むほど味が出ますので、出来上がった時にはほかでは味わえないような、後を引く味に仕上がっています。店内の木の落ち着くにおいを嗅ぎながらゆっくりと味わってもよいですが、仲間同士でお酒を囲みながらワイワイと話しをしながら食べてもおいしく味わっていただけると思います。
煮込みにぴったりのお酒は日本酒です。もちろんワインやビールでもおいしく味わうことができますが、日本酒の場合は煮込みの味わいをより引き立たせる役割があります。もちろん日本酒も様々ありますが、自分の口に合った日本酒を選び、煮込みと一緒に口に運ぶと単品で食べる場合と違う魅力を発見いただけることでしょう。
煮込みは単品では380円です。煮込みはモツ料理のコースにも含まれていますので、複数人で行く場合にはモツ料理のコースを注文して、煮込みを味わう方法もあります。モツ料理のコースでは、煮込み以外にも、たん刺しやレバ刺し、さっぱりした食感のサラダ、そしてもつ焼きを楽しむことができます。モツ料理コースの料金は2000円です。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved