オフィシャルブログ

大衆酒場山田斉藤は自然派ワインも楽しめる

【更新日】 2017/8/19

東京都江東区東陽、門前仲町エリアにある「大衆酒場山田斉藤」は、本当に美味しい居酒屋。実は「自然派ワイン」が楽しめるお店でもあります。

自然派ワインってどういうものか分かりますか?
自然派ワインというのは有機栽培、無農薬で作られたブドウのみを使用してできたワインのことです。同じようなワインの中には、オーガニックワインやビオディナミワイン、ビオワインと呼ばれているものがありますが、厳密には自然派ワインとは違います。

自然派ワインは、酸化防止剤の使用が抑えられているので二日酔いしにくいというところが特徴です。気持ちをこめて大事に作られたワインばかりなので、果実味が豊富でえぐみのようなものは感じられません。ただし、自然派ワインはろ過しないものも多く、オリがあります。もし、口の中に入れて違和感があるオリがあったときは、瓶の底に残しておくようにしましょう。

大衆酒場山田斉藤のおすすめは、自然派ワインだけではありません。嫌な臭みを感じない極上のジビエ料理も楽しめます。鹿串や熊串、猪串、羊のスペアリブなどのメニューがあります。鹿の肉は、低脂肪なのに高タンパクで鉄分が多いのが特徴。熊の肉は滋養効果が高くてコラーゲンが豊富。猪の肉は、コレステロールやカロリーが低いのに脂身が美味しいんです。

たん刺しとレバ刺しが味わえるコース料理も大衆酒場山田斉藤の魅力のひとつです。お酒はこだわりの自然派ワインだけでなく、日本酒の種類が豊富です。超辛口しぼりたて生原酒の「東力士」や純米大吟醸の「獺祭」、純米うすにごり生の「三重錦」などを飲み比べてみるのもおすすめです。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved