オフィシャルブログ

江東区でジビエを食べることができる居酒屋

【更新日】 2017/8/2

大衆酒場山田斉藤は、東京都の中でも、ジビエを食べることができる店として注目いただいています。ジビエは、漢字で書くと「獣肉」です。勘のいい人は気づいたかもしれませんが、ジビエとは、シカの肉や熊の肉などのことです。昔のように、シカを捕まえて、その肉を食べる習慣は東京都内ではほとんどないためとても貴重な体験をしていただけると思います。それだけではありません。大衆酒場山田斉藤では、クマの肉を食べることも可能です。どちらも食べやすいサイズに切って串にさしてありますので安心してください。
丁寧に中まで火を通し、ちょうどいい焼き加減で提供しています。シカの肉は、牛肉の味に近く、脂身が少ないためかみごたえもありとてもおいしいです。一方でクマの肉は、ほかの肉よりも臭みが少なく、肉が苦手な人でも食べやすいのが特徴です。
それ以外にも、じっくり煮込んだモツの煮込みや煮物までお酒のつまみとしてお酒と相性がばっちりな食べ物がたくさんあります。
お酒は、日本酒は日本各地のものを揃えており、全国の味を楽しんでいただけます。日本酒に限らずワインや焼酎も様々な種類を用意しているので、お酒好きにはたまらないでしょう。
当店は、地下鉄東西線の木場駅と東陽町駅の南側のちょうど間ぐらい、ビルの一階に存在します。2階に上がっていく階段の下のところに扉がありますので、そこをあけてください。和風なイメージがある店内が現れます。店内には、外見と違い木材を組み合わせて作った肌触りが良くて良い香りのするテーブルがあります。複数で来店いただく場合も一人で来店いただく場合もすごしやすい場所をとなるようにお店の雰囲気作りを心がけています。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved