オフィシャルブログ

煮込みが名物の大衆酒場山田斉藤

【更新日】 2017/8/16

大衆酒場山田斉藤の名物料理はいくつかありますが、そのうちの一つは煮込みになります。この煮込みの特徴は、軟骨を使用のスープでぐつぐつと長時間煮込み、柔らかくなった軟骨の歯触りがとてもよく、味もしっかり染み込んでいることです。上に乗っているネギが味を引き締める役割を果たしており、良いアクセントになっています。

煮込みはお酒のおつまみとして最適です。日本酒にも合いますし、またワインやウイスキーにもぴったりの味わいです。木造りのカウンターといすに腰をかけて、煮込みに舌打ちをし、ゆったりとした時間を過ごすのもよいでしょう。落ち着いた雰囲気を味わうことができますので、一人で飲む場合も居心地はよく過ごしていただけると思います。また、複数の仲間とわいわい盛り上がるのもよいかもしれません。カップルで来て、しんみりとお酒を飲んで煮込みを食べるのも悪くありません。煮込みの値段は380円で、大衆酒場山田斉藤の一番人気となっています。

名物料理の煮込みが含まれたコース料理もご用意しています。コース料理の中で人気が高いのはモツ料理になります。たん刺しやレバ刺しに加えて煮込みも出てきます。肉料理以外でもさっぱりしたい場合のためにサラダもコースの中に入れています。もつ焼きは3本付いています。それ以外は、季節に合わせた旬のおひたし、そして居酒屋ではめったに出てくることがない豚の耳や豚の尾を味わうことができるのが特徴です。こりこりした感触が特徴になります。また、モツ料理の中でも珍しいのがモツのコロッケです。からっと揚げたコロッケは、お酒にぴったりの味になります。

copyright (C) yamadasaito All Rights Reserved